読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

日本一おいしいお米づくり教室 「収穫祭」餅つき&おにぎり作り

プチ農業 北杜市主催の教育イベント 地元の旬の味覚 移住後の暮らし

北杜市主催の農業体験企画。

その名も「日本一おいしいお米づくり教室」

 

全7回のうち、今日で6回目。

 

f:id:haidimama:20161023110040j:plain

 

1回目が田植えで、

haidimama.hateblo.jp

 

 3、4回目が雨で中止となり・・・

 

5回目は脱穀とイモ堀り!

haidimama.hateblo.jp

 

そして今日は・・・

待ちに待った、収穫祭です^^

 

餅つきと、自分たちで育てたお米を炊いて、おにぎり作り!!

餅におにぎり、となれば、お腹にたまるモノばかり。

しかも、絶対美味しくて食べすぎそうじゃない(笑)??

 

それを見越して、この日、朝ごはんは軽めにしてwいざ、収穫祭へ!

 

開会式を終えて(毎回あるんだよね・・・)、今日は早速作業!

餅つきとおにぎり作りだからね、段取り良く行かないと時間内で終われないよね!

 

農家の方やスタッフさんが蒸しておいてくれたもち米を、少し杵でこねたら・・・

 

 

子供達がついていきます。

ムスメも頑張ってますよ〜

 

 

つきたてのお餅を丸めます。

キレイに丸くするのって、案外難しいよね・・・

 

 

きな粉とつぶあんをまぶして、完成!

早く食べたいぞ〜♡

 

 

同時進行でスタッフさんが炊いてくれたお米。

自分たちで育てた新米を、羽釜で炊いて食べる!

この時点ですでによだれがでそう・・・w

 

 

炊きたての羽釜ご飯を、みんなでおにぎりにするよ〜!

おこげもバッチリな羽釜ご飯をおにぎりにしたら、

自家製味噌や醤油でシンプルに味付け。

 

 

 

つきたてのお餅と、

 

 

みんなで育てたお米で、みんなで握ったおにぎり!

いよいよ実食で〜す!

 

 

写真撮ってないで、早く食べたいんだけど!

の不満顔w

もう食べていいよ!

 

 

つきたてのお餅はサイコー!

 

 

ママたちもいただきま〜す!

お焦げの香ばしさ、塩や醤油でシンプルに味付けしただけなのに・・・

羽釜で炊いた新米、やっぱり文句なしに絶品!

 

我が家の土鍋ご飯も、さすがに羽釜にはかなわないなあ。

 

 

つきたて餅と新米おにぎりをたらふく食べて、

今日はお昼いらないなあ、と思ったところで。

 

 

お米についてのお勉強。

 

お餅とおにぎりでお腹が満たされたお子様たち、おとなしく聞き入ってました。

 

農業体験と言っても、田植えや稲刈り、そして収穫祭と

美味しいところだけを体験させてもらってる、この「お米つくり教室」。

その陰では、ずっとお米やサツマイモの世話や、

イベントの準備をしてくれているスタッフさんがいるからこそ、

私たちは安心して楽しめてます。

 

本当にありがたいですね^^

 

北杜市に住んでても、農業に触れる機会って

おうちが農家じゃない子供達は案外少ないのかな、と思いました。

 

どんな形でも、自分の食べているお米がどうやって作られているのか

どんな苦労があるのか、知る機会って大切だよね。

 

 

次回やいよいよ最終回。

味噌作りと、干し芋つくり。

味噌は毎年我が家でも作るけど、干し芋は初めて!

次回もお楽しみに〜!!