読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

【HMさがしの旅】アサカワホーム④ ついに予算内に!?

HMさがしの旅 注文住宅を建てよう! アサカワホーム(現 オープンハウスアーキテクツ)

 

haidimama.hateblo.jp

 

社長のツルの一声で、相当予算オーバーなはずのワガママプラン

なんとか現実的なものにするべく、アサカワ側と打ち合わせを重ねてきました。

 

  • パパ考案の理想の家を元に、設計図を書いてもらう
  • 改善点や要望を伝える
  • 設計図を訂正してもらい、チェック・・・

この繰り返しだけで、1ヶ月以上、かかったと思う。

 

f:id:haidimama:20160929113739j:plain

 

そうやって、5回6回と、ミーティングの回数を重ねていくうちに、

ちょっとずつ、アサカワ側の対応の変化を感じるようになった

 

事前に予約した打ち合わせの日、

支店長が来るはずなのに、来てなかったり。

メールで連絡しても、返信がなかなか来なかったり。


ちなみに、私たちの場合、なぜか営業担当がいなくて

(初回から社長とミーティングしたから、

ある意味社長が私たちの担当だったのかもしれないけど 笑 

さすがに他のお仕事で多忙だと見え、その後のミーティングには来ませんでした)

 

その代わりに、毎回設計士と打ち合わせだったので、設計以外でも、

予算のことなんかもすべて、設計士を通して要望を伝えてきました。

 

・・・残念ながら、設計士は終始頼りない印象

設計に限らず、10を伝えると5ぐらいしか理解してない感じ?

 

まあ、営業さんでもないんだから、担当以外の仕事をさせられて、

設計士も内心迷惑だったのでしょうが、私たちからすれば、

アサカワ側の人間で打ち合わせに来るのが彼しかいない以上、

彼に言うしかないわけで。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな風に、設計面も予算面も、なかなか思うようにいかない、

対応もなんだか怪しくなってきた感じのする、

アサカワとのやりとりで、だんだん消耗してきた・・・


社長は「予算もプランも希望に沿うようにする!」って言ってるけど、

納得いくプランはちっとも出来てこない。

対応もだんだん悪くなってきた。

移住予定は来年の夏!

(自宅マンション売却・引渡しを来夏として売りに出してるから、それまでに家が建ってくれないと仮住い & 引っ越し2回でかなりのロスになる)

移住予定も迫ってて、私たちには時間がないのに。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「アサカワはもう、ダメなんじゃないの??」

 

少し前からそう感じてた私。
ある日、パパにそう言ってみました。

 

でも。

パパ自身もそう感じてきてたのは確かだけど、

やっぱり、自分が中心になって進めてきた意地もあったんでしょう。


「社長直々に進めてる話だから、簡単に『止めます』とは言えないでしょ。

断るにしても、それ相当の理由がないと。」

 

と言って、なかなか止めようとしなかった。


そんな私たちの様子を見て、

娘(6歳)まで「アサカワはもうダメだよ」って言い切ってた。

小1にそんだけ言われちゃうって、どんだけダメに見えたんでしょww

 

さて、アサカワの社長も熱心に勧めていた、全館空調システム。

 

www.asakawahome.com

 

最上階からエアコンで空調した空気を、

ダクトスペースを通して全館に送るシステム

 

高低差を利用したシステムになってるから、当時、モデルハウスは全て

2階建て+ロフトのタイプのみ

 

実質3階にあたるエアコン室で適温に空調された空気が、

2階、1階へ送られている、というものでした。

 

f:id:haidimama:20160830224300p:plain

 

・・・そう、この時点では平屋での施工例は1例もなかったんです。

 

平屋だと、高低差はあまりつかないし、

2階建てと同じ広さの間取りにしたら、家の隅までの距離が長くなるよね?

そうなっても、家の隅々まで、快適な温度を保ったまま空調できるのか??

 

私たちの家のプランは、予算や諸々の都合で、

平屋でのプランが有力になりつつあったので、

不安に思い、設計士に尋ねたところ。

「計算上は、平屋でも全館空調が可能だ」との事。

 

ただ、あくまでこれは机上の計算のみ。

実際に平屋を建てて、そこで実験&計測しているわけではないので、

ぶっちゃけ、

1棟建築してみて、実測しなければ「絶対に大丈夫」とは言えない様子で。

アサカワ側も、平屋で実測した数値はぜひ欲しい」

と前々から言っていた。

 

そこで。

最終提案として、

 

「我が家希望のプラン、キューブ3連の家を平屋で建てて、

そこで取れる平屋での全館空調の気温などのデータを提供する代わりに、

実験棟扱いで、こちらの負担コストを低くしてもらうのはどうか?」

という案に行き着いた。

 

だって・・・実際建ててみて、住んでみたら、冬になって

平屋だとやっぱ、端の部屋はあんまりあったまんないじゃん!?」

みたいな結果になることもありうるわけでしょ?

寒冷地に建築予定の我が家にとっては、相当なギャンブルな訳です。

真冬はマイナス10度になることもある土地ですから。

 

我が家にとっても、アサカワにとっても、ある意味「大きな賭け」

でもアサカワにとっては、実験棟1棟建てるコストを考えたら、

それ相応の値引きをお願いしても、そんなに無理な話じゃないでしょ??

 

この提案を受け、 アサカワ側も承諾(渋々?)

じゃあ、その方向で行こう、ってことで、

またプランと予算を練り直してもらうこと数日。

 

それでもなかなか、予算内には収まらず、

特に、ぜひ実現したかった、

ビルトインガレージが予算的に無理だとの事。

 

f:id:haidimama:20160929112936p:plain

 

ビルトインガレージって、車庫だけど基本、壁や屋根は屋内の部屋と同じなので、

割高になるらしいです、ハイ。

 

なので、ビルトインガレージをカットして、

「ウチもこれが限界です!」ってことで、

最終案で予算ギリギリに抑えてきたプランを出してきた

 

ここまで引っ張ってきて、ようやく予算内におさまったのね・・・…>_<…

 

これでやっと、具体的に建築を進められそうな雰囲気になってきたかも・・・ 

ここまでが本当に長かった(泣)・・・

実際の時間的にもそうだけど、メンタル的にかなり待たされた感が強かった。

 

でもさあ。

予算は最初から「この金額じゃないと無理」ってクリアに伝えてあるんだから、

最初から予算内で出来ることの範囲で、

希望を盛り込んだプランを提案してくればいいのに。
って思っちゃうのは、私だけ??

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、でもね。

ここまで粘りに粘って、プランや予算の希望を伝え続けた私たちも大変だったけど、

社長をはじめ、アサカワの人たちも、かなり頑張ってくれたことは確か。

 

ビルトインガレージは残念だけど、

ガレージは別予算とって、カーポートを自分たちで手配するようにしようか。

ってことで、

 

「このプランで、アサカワにお願いすることに

決めようか?」

 

やっと、そう思える日がきました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


プラン練りの打ち合わせから解放され、これからは

建築の打ち合わせの日々だね〜なんて。

 

ホッとして、パパともそう言ってた矢先、

いつも打ち合わせしてた設計士から連絡があり、

信じられない情報が入ってきたのです・・・!

 

衝撃の展開!アサカワ編 最終回はこちら ↓

 

haidimama.hateblo.jp