読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

【HMさがしの旅】アサカワホーム⑤ 突然の裏切り、そして破局

 

haidimama.hateblo.jp

 

ようやく予算内で、まあ、許容範囲だと思えるプランができて、

じゃあ、契約の話をしようか、と思っていた矢先。

 

いつもの設計士から、1通のメールが届きました。

 

「社長が、支払いは、

『着工時3割、中間4割、完成時3割。』

にしてほしいと言ってますが。」

 

 

 ( ゚д゚)!!!!!!!

・・・・なんですと?!!!

 

私たちがHMに求める条件のうち、特に重要だった、

希望の支払い条件。

 

haidimama.hateblo.jp

 

 

一番最初に、社長を含めた顔合わせのランチMTの日。

 

「着工時に1、2割、残りは完成後で」

という条件に、社長はその場でハッキリとGOサインを出した。

 

 

haidimama.hateblo.jp

 

 

支払い条件をのんでくれたからこそ、今日まで色々不満はありつつも、

何度も足を運んで、打ち合わせを重ねてきたんだから。

 

それが突然、何の前触れもなしに、支払いの条件をひっくり返してきたの。


『着工時3割、中間4割、完成時3割』って、

一般的なHMの支払い方法となんら変りないじゃない!!

 

最初のミーティングの時に、

 

「マンション売却の代金を受け取ってからでないと、

まとまった資金が揃わない」

 

っていう、恥ずかしながらも、我が家のお財布事情も全部説明して、

その場で直接、社長にGOサインをもらってたのに、

このどんでん返しは一体何???

 

これまで約1ヶ月。

アサカワの対応やプランや設計や、その他不満があっても

(この時点ですでに不満ありすぎたけどね 笑)、

 

「あんな支払い条件をのんでくれるHM、他にあんまりないよね。」

 

そう思って、今まで耐えてきてたのに。

とうとう、何かが音を立てて、ブチっと切れました。

 

「支払いの条件を最初にOKしてくれたから

今まで話を進めてきたのに、

それを突然変えるなんてどういうことだ!」

 

パパも、これにはさすがに許せなかったようで、ソッコー設計士に連絡。

 

(ていうか、この最初のミーティング、設計士も同席してたのよね。

そこで、支払いの話もしてたのに、どうしてシレッと

「社長がこう言ってましたけどお」

なんて、気楽にメールなんかで伝えてくるんでしょう??

 

「た、大変です!社長がこう言ってますが、大丈夫ですか??」

慌てて電話してくるなら、まだ理解できたけど。

それほど重大な変更だとは思わなかったのか。

 

でも、我が家にとってはHMを選ぶ上での一大事ですから!)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結局この件は、結局社長の勘違い、というか、

やっぱりお年もあるんでしょうか、

最初の約束をコロッと忘れてただけってことが後から判明しました。

 

でも、この一件で。
もう、これまで溜まってた不満・不安が一気に爆発しちゃって。


「もうこれ以上、アサカワと付き合っていくのはムリ!」

家族の意見が一致してしましました。

 

直接怒鳴り込んで話し合いしに行ってもよかったんだけど、

もうこれ以上出向くのも時間の無駄だから、今回の件について、

 

「最初に約束した、支払いの条件を急に変えるなんて信じられない。

こんなことでは、今後も何か、約束が守られないんじゃないかと不安になるし、

安心して家づくりなんて進められない。

勘違いとはいえ、一体どうなってるんだ??

こんな対応が続くなら、建築を依頼するHMを変えるしかないと思ってる。

そちらはどう思ってるのか??」

 

的な、クレームのメールをアサカワに送りました。

 さて、それを受けて、どんな返事が返ってくるのか、

どう言い訳するつもりなのかね・・・としばらく待ってましたが。


・・・・その後、何日経っても、一切連絡ナシ。
お詫びもフォローも一切ナシ。


社長も、設計士も、支店長も、その後一切音沙汰なし。

 

これにはさすがに、驚いたというか拍子抜けしました。

ああ、なるほど・・・そういう会社だったのね・・・

アサカワとの付き合いは、あっけなく、これで終了となりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


後から振り返ると、娘の言った、

「アサカワはもうダメだよ、止めようよ」
はやっぱり正解だったなあ。

そして、私がうすうす感じていた「不信感」も残念ながら、決定的になりました。

 

・・・なんていうかね。

結局何を買うにしても、最後は「人」じゃない?


商品はもちろんだけど、

「この人なら信頼できる。この人から買いたい!」
と思える人から買うのが、一番満足度が高く、幸せなことで。

 

ましてや、家なんて、一生で一番高価かもしれない、大きな大きな買い物。


「この人に任せてよかった、この会社に頼んで満足」


そう思えなかったら、それこそ一生後悔しかねないじゃないですか。


アサカワとのやりとりでかかった時間、労力、そして精神的ダメージ・・・
工期のせまってる中、私たちにとってはかなりのロスでした。

 

でも!でもね!


そんな会社やスタッフと、これから数ヶ月にわたって家づくりをして、
その後、メンテナンス等で一生付き合っていくかもしれないことを考えたら。

 

「契約する前にわかって、本当によかった。」


くやしいけど、そう思うしかないよね。

 

さて、自宅マンション引渡し予定まで、残り約10ヶ月。


私たちの理想の住まいを建ててくれる & 支払いや工期の条件も受け入れてくれる

HM or 工務店、ホントに見つけられるんだろうか・・・(超不安)