読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

【土地購入】その1 値下げ交渉したい!でも・・・

 

haidimama.hateblo.jp

 

土地探しをはじめて2ヶ月

ようやく理想の土地がみつかりました〜

パチパチパチパチヽ(;▽;)ノ

 

でもね・・・。

そこから実際に、その土地を自分たちのものにするまでには、

全部順調にいったわけではなく・・・

その辺のことを書いていこうと思います。


この時すでに、少し話を進めていたハウスメーカーさんから、

 

「現地で土地を探すために相談するといい」

 

と紹介された不動産屋さん(H不動産)がいて、

何件か直接紹介してくれた土地は、

残念ながら希望の条件には合わなかったんだけど、

 

「もしご自分で現地でいい物件を見つけたられた時でも、

交渉など相談に乗りますよ〜^^」

 

と言ってもらっていました。

 

そのH不動産の担当者さんに


「希望の土地が見つかりました!」


と話したら、


「じゃあうちで、交渉を引き受けましょう^^」


と言ってくれて。

正直、ものすごく助かった!と思いました。

 

なぜかというとね・・・


希望の土地を直接取り扱っている、現地の不動産屋(Nとしましょう)がですね。
最初の問い合わせの段階からイマイチ頼りなくてですね(ー ー;)・・・。

 

  • サイトで出してる情報も更新が遅かったり
  • 電話で問い合わせをしても返事が遅かったり
  • 土地の状況について尋ねても、ぜんぜん具体的に把握してなかったり

と。

地方の不動産屋さんてみんなこうなの?
というのんびり具合で、かーなり信用ならない印象・・・

 

幸い、HMから紹介してもらったH不動産屋の担当者は
誠実で、仕事もしっかりこなしてくれる人。
都内の不動産屋が仲介に入ってくれることで、都心住まいから山梨移住の私たちでも、安心して話を進めることができました^^

 

N不動産に、

「あの土地を買いたいと思っている」


ということと、


「できれば少し値下げしてほしい」


とお願いをしました。


この土地は、約600坪程度の土地を、

約300坪ずつに分けて買えるようになってました。


私たちが購入の意思を示したこの時点で、驚きの事実が!!

 

なんと、すでに片方の土地を欲しいと言っている人がいて、

ほとんど買い手が決まりかけていることが判明!

 

ガーンΣ(゚д゚lll)!!!

 

 

せっかく見つけた土地があああっ!!!

・・・と一瞬あせりました。

 

が。

私たちが欲しいと思っていたのは、2つに分けたうちの西側で、

売れそうになってたのは幸い東側の土地。

危なかった〜〜〜ヽ(;▽;)ノ!!

 

でもでも。今回はラッキーだったけど、これはもしかして、

呑気に値下げ交渉とかしているうちに
売れてしまうんではないかい???

 


この時点でもう、

「せっかく、やっと出会えた土地だし、絶対にココに決めたい!」

って想いが強くありました。

 

もともと最初に見た値段から200万円以上も値下がりしてたし、
それも値下げになったばっかりのタイミングで。

なんとか手が出せる範囲になったのも運命的な出会いだし。


ここでのんきに値下げ交渉して、モタモタしているうちに
「元値でいいから」買い手が他に出てきてしまったら、
後で絶対後悔するはず!

 

よし!買ってしまおうo(`ω´ )o
(ほぼ即決!)


H不動産屋を通して、正式に購入の意思を示しました。