読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

【冬水田んぼ2017】苗床作り

去年、ご近所さんに誘ってもらい、突如米作りに参加することとなった、

白州の冬水田んぼ。

 

できたお米が美味しかったことと、田んぼ作業は大変ではあったものの、

なかなかできない貴重な体験でかなり楽しかったので、

今年も参加させてもらうこととなりました^^

 

で、先日、昨年はすでに終わっていて参加しなかった、

「苗床作り」がありまして。

その日は私とムスメは用事があって行けなかったため、

パパが1人で参加してきました。

 

というわけで、ハイジパパによる、「苗床作り」レポです^^

 

 

  • まず、8cmほどの深さで耕し、表面を平らにする

 

 

 

  • 種モミを指の間から撒く

何回か繰り返してなるべく均等になるように撒く
間隔は1.5cmくらいが目安
去年稲を刈った後の株などは取り除く

 

 

 

  • 撒いたら上から木片などで少し叩き、モミの間隔の確認や修正を行う。その上にモミが隠れるくらいに乾いた土を撒く
  • 籾殻くん炭を撒く

注:くん炭→籾殻を400度以下の低音でいぶし、炭化させたもの なんだって。
黒いから日光を集め、土壌の微生物を増やすんだそう。

自然の叡智ですな・・・!

 

 

  • 藁をかける

 

 

  • ビニールで覆うためのパイプ設置 (約120cm間隔)

その上からビニールをかける。

 

 

  • ビニールをかけた両側に適度な間隔でペグを打ち、それにナイロンコードを引っ掛けて交差させるように押さえる

 

 

 

これで、完成!

 

 

 

 今年ももうすぐ田植えの時期を迎えます。

パパ曰く、今年は地主さんオススメの「収穫量の多い品種」を植えようかって話です。

楽しみだ〜!