読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

歯が痛い!いい機会なので、地元の新しい歯医者さんに行ってみたよ

今日、ご飯を食べてたら、なんか左上の奥歯に

「ぐにゃっ」と違和感を感じた。

 

ん?

 

なんだ?

 

 

と思っているうちに、それは次第に痛みに変わってきた。

なんか嫌な予感・・・

ここ1年くらい歯医者行ってないしなあ。

定期検診、行かなきゃいかなきゃと思いつつも、

なんか日々の忙しさにかまけてるうちに忘れちゃうんだよねえ〜

 

と、のんきに反省しているうちに、本格的な痛みに変わってきた。

でも、この感じ、これまでも、よくあったんだよね〜。

疲れが溜まってたり、体調よくなかったりすると

歯茎が腫れて、痛みが出るいわゆる歯肉炎ってヤツ??

 

今回もそれかな?と思いつつ、夜になったから普通に寝てたら。

朝方にかけて、我慢できないほどの痛みに変わってきた・・・Σ(゚д゚lll)

 

こりゃ、歯医者に行けってことだな、と思い、

とりあえず手元にあった処方薬のロキソマリンを飲んで

痛みが和らいだので寝た。

 

 

寝坊気味で起きて、近所の歯医者に電話。

 

「すいませ〜ん、初診なんですが。

歯が痛いんですけど、今日診てもらえますか??」

 

「今日は結構患者さん入ってまして〜・・・

ああ、5時なら大丈夫ですよ」

 

「ご、5時ですか??夕方のですよね(当たり前だ)?

も少し早い時間でお願いできませんかね〜(涙目)?」

 

「そうですか・・・ちょっとお待ちくださいね。

・・・・じゃあ、10:15分でいかがですか?」

 

 

「(えっ、そんなすぐ診てくれるの?今から30分もないじゃん!)

わ、わかりました、今すぐ向かいます!」

 

 

ってことで、交渉の甲斐(?)あって、すぐに診てもらえることになった。

起きてそのまま、着替えもしてなかったから、ダッシュで準備して。

予約してないのに急に悪いかな?と思ったけど、

痛くなったの急なんだもん、仕方ないよね。

 

 

電話したのは、家から車で10分ほどの場所にある診療所。

実は、韮崎方面に出かける時によく通る道路沿いから

看板が見えてて、前からパパと二人で

 

「ここ、近いけど、どうなんだろうね??」

 

と話してたところ。

 

白州の吉田医院にも「新しい歯科がオープンしますよ!」

的なポスターが貼ってあるのを見かけたことがあって、気になってたの。

新しい病院なら、きっと施設もキレイだろうから、行ってみたいなあと思ってて。

 

移住してから去年までは、娘の歯の検診もあるから下手なところじゃ困るし、

と思って、白州の友人から教えてもらった、評判のいい歯医者さん

「ほりうち歯科」に通ってたんだけど。

www.denternet.jp

(ココはHPもなく、昔ながらの歯医者さん、って感じです)

 

歯磨き指導がすごく丁寧で、先生の説明もわかりやすいし、

確かにいい歯医者さんでした。

 

でも、うちからだと韮崎市内でもちょっと遠目の場所で、車で30分以上。

定期的に通うには微妙に遠いんだよね・・・

それがネックで、行かなくなっちゃったの。

 

だから、家から近い場所にできた、新しい歯科を

試しに行ってみるいい機会、ってことで、

昨年4月にできたばかりのこちらの診療所、行ってきました!

 

駒の杜歯科診療所

 

 

農道から見える看板を目印に左折して、突き当たりを右折するとすぐ

真新しい看板とオシャレな建物が見える。

初めて行ったから、わかりやすくて良かった・・・(超方向オンチ)。

 

駐車場も広くて、エントランスはバリアフリー。

 

http://www.komanomori-dental.com/library/8767-8767-20160618114811-1.jpg

 (HPより拝借しました)

感じのいい建物。

 

まあでも、肝心なのは「歯医者さんとしてどうか」

だからね。建物だけで喜んでる場合じゃないです。

とりあえず、受診してみよう。

そう、今回、かなり体を張ってのレポートです(汗)

 

受付専門のスタッフはいないようで、歯科衛生士っぽい女性が出てきて、

簡単な問診と、問診票を書くように渡されました。

 

問診票を書き終わると、予約してたのですぐに診察に呼ばれました。

診察室内も、自然光がふんだんに入る、明るいお部屋。

 

窓からは武川の田園風景が見られます。

 

http://www.komanomori-dental.com/library/8767-20160618121806-1.jpg

 

 

快適性は文句なしの二重丸ですね^^

 

奥のブースに座って待つよう言われ、ほどなくして現れたのは・・・

術着をお召しになった、茶髪の若いお兄ちゃんw

そう、この方が先生でした。

おっとっと・・・ずいぶんお若いようだけど、

大丈夫か???(ちょっと不安になる)

 

痛みのある左上、奥歯を診てもらうと

「治療済みの銀歯か、その奥の親知らずが怪しいですね。」

 とのことで、

レントゲンを撮ってもらい、説明を受ける。

 

「銀歯は治療済みで、神経もとってあるから中で炎症を起こしてるのかも。

もしくは、親知らずが虫歯になってるのかもしれない。

その場合、抜くのが一番早いんですけどね・・・。

ただ、今みたいに腫れて痛みがあると麻酔が効きにくい場合があるから、

とりあえず抗生物質飲んでもらって、おさまってからですけどね。」

 

ま、マジすか?親知らずを抜く???

抜歯の経験ゼロの私、抜くと聞いていきなビビるw

 

その様子を見て、ビビリがバレたのか、

 

「抜くかどうかは、今日決めなくていいですよ。

次回、全体をチェックして、歯石取りとかするので、

それから決めても大丈夫ですよ〜(笑)」

 

と優しくフォローしてもらい、抗生物質をもらい

痛み止めは家にあるものでOKと言われたのでそれを飲むことにして、

帰宅。

 

とりあえず、専門家に診てもらえたから安心^^

と思ってたら、本当の試練はここから始まるのでした・・・

(長くなったので次の記事へつづく)