南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

ぶどうの丘2016秋 新酒コーナーで勝沼のボジョレーを堪能!

 

haidimama.hateblo.jp

 

 

haidimama.hateblo.jp

 

勝沼のワインの聖地(と勝手に名付けるw)、ぶどうの丘にて。

お一人さま、試飲タイムを堪能しております。

 

ムスメとパパも一緒に来たけど、外で遊んでます。

誰にも邪魔されず、一人ああでもない、こうでもないと

ワインを堪能できるひとときは最高の贅沢です・・・♡

 

さて。

まず最初に、大好物♡の白の甘口を一気に攻めたところで・・・

奥に、見慣れぬコーナーと発見しました。

 

あれ?

何度も来てるけど、前はこんなのなかったよ??

確か、ワインの段ボールや、手やタートヴァンを洗うような

ちょっとした水道があったはずの場所に。

 

「新酒コーナー」ができてました!!

 

 

ここは「新酒」、つまり今年の「ヌーヴォー」を集めたコーナーらしい。

タルの上の試飲用ワインを見ると、手前の赤白の試飲コーナーのワインと

ダブっているのものあるんだけど、それも当然。

 

手前のコーナーは赤白、甘口〜辛口で分類されたコーナー。

奥のこちらは、とにかく今年の新酒を集めたコーナー。

というわけで。

 

新酒飲み放題試飲し放題!!

最高ですっ♡

 

私が求めていたのは、まさにこれよっ!!

さあ、勝沼のボジョレーを心ゆくまで堪能してやるわっ。

 

ということで、早速新酒コーナーの試飲と参りましょう。

 

まずは、ロゼの新酒コーナー。

淡いピンクが美しいですね〜!

 

 

その隣が、アジロンのワインだけが集まったコーナー。

 

 

そういえば、いつも気にせず飲んでたけど、

この「アジロン」ってなんだ?と思って調べてみたら

「アジロンダック」という、勝沼でしか生産されていない希少な黒ぶどうで作られてる

ワインなんですって!!

これは飲んでおかなくっちゃ!

 

そして、さらにそのお隣は、ベリーAのワイン。

ベリーAのワインだけで8種類もあったよ!

 

 

 

通路を挟んで、さらに奥に新酒コーナーが続きます。

ここから先は新酒ワインの白のコーナーね。

 

新酒の白甘口コーナー♡♡♡

こちらはドーンと9種類もあって幸せ^^

 

 

多すぎて、9本一列に並べるとラベルがよく見えない!ので

本数減らしてアップで。

 

 

こちら、手前の3本のうち、真ん中の水色は、白の甘口レビューでも紹介した、

「ナイアガラ」でしょ?

 

 

これも。実は新酒だったの。

通年フルーティーだけど、新酒だとさらにフルーティーな印象が強いね!

 

 

で、一番右の青い小さな瓶のワインがですね・・・

 

 

盛田甲州ワイナリーの「新酒ナイアガラ」

これは、私は初めて飲んだんだけど、私的に

くらむぼんの「ナイアガラ」を超える、絶品でした!

 

 

500mlで1300円近く、とちょっと割高感はあるんだけど・・・

いや、それでもいい!

むしろ、私みたいに「量は飲まないけど、美味しいワインを飲みきりサイズで欲しい!」

っていう、「たしなむ程度の甘口ワイン党」

には最高のワイン!

青のボトルも、シンプルなラベルもポイント高いです!

 

その奥は、新酒の白の辛口。

 

 

 

いや〜、新酒コーナー、素晴らしかったです!

 

ここ、勝沼の新酒解禁は11月初旬。

ボジョレー・ヌーヴォーより半月ほど早いね!

 

来年は解禁日に来ようかな〜♡

 

さて、この辺でお昼近くなったので、ランチにしましょう。

ってことで、次は展望ワインレストランのレビューです^^