読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

中古物件のメリット

中古物件?土地+新築?

 -------------------------------------------------------------------------------

山梨県北杜市で物件探し その1 - 南アルプスの少女

 

 移住したい地域が決まったところで。

さて、実際に住む家をどうするか。

考えられる選択肢は2つありました。

 

 

・中古物件を買って住むか

・土地を買って、そこに新築で建てるか

 

 

我が家の場合、どっちがいいのか

結果的にどっちがお得なのか。

 

迷うので比較してみました。

 

 

中古物件を買うメリット

------------------------------------------------------------------------------- 

山梨県北杜市の物件探しならココ! - 南アルプスの少女

 

  •  中古物件にはもれなく広〜い土地がついてくる

 

このあたりの中古物件は、

100坪程度の広い土地付きなことが多くて、

 

家と土地セットで手に入れられることを考えると

かなりお得感があります。

 

ただ、実際に住めるようにするためには

当然リフォームは必須なので、そこにどのくらいお金がかかるか、

によってお得感も違ってきます。

 

  •  リフォームだけなら新築より早く住める

新築で家を建てるとなると、ちょっと調べた感じでは

計画だけで数ヶ月〜半年、

実際の工期が最低でも4、5ヶ月かかる

のが一般的らしいので、

夏には移住したいと思ってる我が家には

間に合うかかなり微妙です。。

 

その点、リフォームだけなら

間取りの変更とか大規模なことをしなければ、

1ヶ月あれば住めるようになりそう。

 

 

 「トイレや洗面台の交換のみ、一部の壁紙の張り替えのみなど

小規模なリフォームの場合、設備機器や壁紙を選んで届いたら、

工事は1日で終わってしまうケースがほとんど。

 

 一方、間取り変更や設備の交換などすべてを行う全面リフォームとなると、

プランニングに1~2カ月、工事に1~2カ月かかると考えておくといい」

ダンドリについて知っておきたいこと | リフォームの流れ・ダンドリを把握しよう | リフォーム編マニュアル | SUUMO

より

 

さて、次は中古物件のデメリット

続きは次の記事に書きます。