読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

自然派倶楽部 ⑤ 山梨県内の工務店と面談前。の前に電話で・・・

自然派倶楽部 自然素材の家 注文住宅を建てよう! 理想の住まい

 

haidimama.hateblo.jp

 

公開見積り一括募集に手を挙げてくれた、2社目は、

山梨県内のY工務店さん。

 

地元での評判もいいらしく、

自然派倶楽部での施工例もあったそう。

代表のTさんいわく、

「お施主様からの評判は良く、私の印象も良い」

とのこと。


これは期待できそう・・・?

 

面談の日を決めるために、早速電話をしてみました。

Tさんの言う通り、代表のY氏は確かに感じのいい男性だった。

 

Y工務店の代表Yさん「まずは一度お会いして、詳しいお話をしましょう」

f:id:haidimama:20161220081350j:plain

 

とのことで、Y工務店のある甲府に出向いて面談を、ってことなんだけど、

その前に確認しておくべきことがあった。

 

そう、1社目の建築家との面談で

 

「条件に合わなくても手を挙げている可能性もある」

 

ってこと。

 

どの業者に対しても、我が家の希望条件に合ってるか確認できた上で

話を進めていかないと、東京から山梨まで面談に出向いたとしても、

時間と移動の無駄になっちゃう。

それは、我が家にとっても、業者側にとっても、ね。

 

仕事にならないとわかっているお客のプランを考えさせるなんて、

時間と労力の無駄遣い以外の何物でもなく、いくら見積もりプランの段階ではタダでも

依頼主の私たちからしても居心地悪い。


そう思ってたから、面談日を決めたり詳細を話す前に、

ストレートに聞いてみた。


私「一応確認なんですけど、見積もり募集に手を挙げてくれたってことは、

うちの条件は見てもらえてますよね?

工期が今年8月までで、支払いもちょっと特殊なんですけど・・・」


と言ったら、


Y工務店「いや、工期がちょっと無理なんですよね・・・。今、ちょっと工事が込

み合ってまして。11月くらいなら可能だと思うんですけど・・・」

 

私「え(驚)??そうなんですか?自然派倶楽部さんの見積もり募集で、条件にも書いてましたけど、自宅の引き渡しが8月なんで、それだと困るんですけど・・・

ちなみに、11月完成だと着工は何月になりますか?」


Y工務店「いえ、着工が11月くらいになる、ってことです」

 


「・・・( ̄O ̄;)!!!!!????」

 

 

 

 

 

そう、このY工務店も、1社目のスタジA同様、

 

「条件をよく確認せず(もしくは知ってても)無理なのに手を挙げたクチ」

 

でしたorz。。。

 

これ以上詳しい話をしても時間の無駄だと思い、ここで電話は終わり。

自然派倶楽部のTさんにメールで面談結果の報告を入れました。

そう、クレームも兼ねてね。


「予算も工期も全くうちの条件と合わないのに、なぜ参加に手を挙げられたのか、

全く理解できない。

現地に面談に行くからには、仕事を依頼できる可能性のある業者でないと、

ただでさえ時間がない状況なのに、時間と移動の無駄。


ここまで2社、ご連絡を取り合ったけど、予算も工期も全然希望に合わない業者ばかり

で、話を進める以前の問題。正直言って失望している。」

 

自然派倶楽部のTさん、今度もまたすぐ返信があり、

 

「全くその通りです。相変わらず大雑把な業界であり、

『とりあえず、会ってみてから、徐々に話を詰めていく』という世界です。

細かいご要望などは、初回面談時までに把握出来ていないと思います。

当サイトはやむなく許容範囲を広げていますが、時間やご予算厳守の場合は赤文字で注

記しています。」

 

とのこと。

 

「とりあえず会ってから」って・・・・

そういえば、HMとやりとりしてた時もそうだったな。

 

いくつかのHMや工務店とのやりとりで、

「なんでこんなにいい加減なの ~_~;???」

と呆れたことが何度か、どうやらそれは、

私たちが関わってきたHMだけの問題ではなく、

 

「建築業界全体が、アバウト」みたいです。

 

私たちは数社やりとりしただけで、そこまでは知らなかったけど、

Tさんは仕事柄、多くの工務店や建築家と関わってきて

几帳面なTさん的には「ありえない!」と思うような、いい加減な業者をたくさん見て

きてるんでしょう。

この話はかなり説得力がありました。

 

てことは・・・

業者がアバウトなら、依頼する側がより一層

「しっかりしてないといろんなことがスムーズに進まない」のかも。

よく覚えておきますっ!

 


我が家のプランに対して、見積もり一括募集に手を挙げてくれた業者はあと2社。


その2社も、

 

「募集時に出してる条件をちゃんと把握してるのか」

「それに合うプランを提案できる業者なのか」

 

この調子ではかなり不安だけど・・・

 

Tさんいわく。

次に面談予定のK設計事務所には

「工期とご予算・お支払い方法について、最初から無理があるなら面談は中止してほし

い」と伝えたところ、


「お支払い条件には不安がありますが、前向きに面談をしたい。」

との返事をもらっている。


とのこと。


Tさんがそこまで確認してくれたなら、前の2社のような期待はずれは、さすがにないでしょう!

 

気を取り直して、次の業者との面談、行ってみよ〜!!