読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

自然派倶楽部 ④ 見積もり参加業者との面談1社目「 東京に事務所を持つ建築家」

自然派倶楽部 自然素材の家 理想の住まい 注文住宅を建てよう!

 

haidimama.hateblo.jp

 

年明けにめでたく4社の参加業者が現れてくれた、自然派倶楽部での

公開見積もり一括募集。

 

工期の都合で1日も早く、我が家の建築を引き受けてくれる業者を見つけたい一心と、

年明けでスケジュールに空きが多かったこともあり、

連絡の取れた業者と順番に面談をお願いしていくことにしました。

 

自然派倶楽部で手を挙げてくれたのは、

建築家事務所が3社と、工務店が1社。

 

「建築家に自分の家をお願いできるかもしれない」

なんて、それだけで夢のようだと思いました・・・

 

だって、

建築家=オシャレな家

=お金持ち向けの高〜い家しか建てなそう

というイメージが強くあったから(笑)

 

私たちみたいに資金に余裕のない庶民には、一生縁がない方々だと思ってました^^;

 

でも、私たちが建てたいと思っている

「キューブを3つずらして並べたデザインの家」

は、HMでは高予算で実現不可だった家。

 

haidimama.hateblo.jp

 

もしかしたら、デザイン重視の建築家さんの方が、理想に近いプランを

出してくれるかもしれないよね・・・?!

 

というわけで、面談にのぞむことにしました。

 

まず、1社目は、東京に事務所を持つ建築家さま、

スタジオA。

(※ マイナス面も含めた面談の詳細を書いてるので、仮名です)

 

東京の事務所に面談に、パパと二人で出向きました。

場所は新宿からほど近い、京王線沿線の駅から徒歩10分ほどの場所。

 

スタジオAの建築家K氏は、「いかにも建築家的な」芸術家的な風貌。

少し話をしてみると、私たちの土地がある武川町で、

古民家再生や移住者向けの宿泊体験などの活動をしているとのこと。

 

武川の話をして、その後早速、今回見積もり募集に参加してくれた、

我が家のプランについて面談になりました。

 

ところが・・・

話を進めてみて、なんだかイマイチ乗り気でない様子??

 

こちらとしては、

 

自然派倶楽部の見積もり一括募集に手を挙げてる

=難しい条件を見て、それでも可能だと思ってるから手を挙げてくれた

 

のかと思ってました。

いや、だってそのために

「タイトな工期」「特殊な支払い」「低予算」など

恥を忍んで(?)、細かい情報公開をしていたわけですから。

 

でも、実際は違いました。

 

自分が関わってる武川が建設予定地なので、

「東京からの移住者のために何か役に立てれば」

という理由だったらしい。

 

で、実際、我が家のプランについてどう考えているか、というと。

まず、このままの図面では予算内では無理だ、と。

 

  • 2階建ではなく、1階+ロフトにしよう
  • 部屋数も、1階リビング+2階に2部屋で、
  • ビルトインガレージはなくそう

「コレでまあ、なんとか予算に近づけるよう、プランを練ってみますが・・

結構厳しいので、できるかわからない。」

とのこと。

支払いについても、「もう少し1回目の金額を増やさないと無理でしょう。」

 

 

・・・あれ?

工期についてはこの時点で触れなかったけど、

アナタ、条件見て手を挙げてるはずなのに、

何一つ条件クリアしてないじゃんw


建築家さんなので、施工例など見ると確かに、HMよりは

はるかにオシャレなデザインが望めそうに思えました。


でも、パパがデザインし、私たちの考えた理想の間取りは、実現できないみたい。

あと、これは家のプランには関係ないんだけど、

人の話を全く聞かないタイプの人でしたw


一応、相手が目の前にいて、両方が話してるはずなのに、

自分の話が第一で、相の手を入れる隙間もないようなしゃべり方する人

いますよね??そんな感じ。

 

もちろん、こっちはシロウトで、設計も建築も難しいことはよくわからないから

最終的には建築家や工務店に頼るしかないんだけど、

プランを練っている間くらいは、やっぱり積極的に希望を出したいし、

たとえそれが実現できない内容だったとしても話くらいは聞いてほしい。

 

だから、この日の面談で、条件をクリアしてないことも大きかったけど、

もし少しくらい条件がよさそうでも、この人と

 

「自分たち家族が何十年も暮らすであろう家を、理想の地に建てる」

 

という、大事なプロジェクトを任せるのは無理だと思ったし、

これから1つの作業を何ヶ月も一緒に進める気にはなれないだろうなあ、

と思いました。

 

一応、予算も含め、実現可能なプランを出してもらうことにして、

この日の面談は終了。

 

条件と違っていたこと、対応の印象も含め、

自然派倶楽部のTさんにありのままの面談結果を報告し、


次の業者さんとの面談に期待を寄せることにしました。