読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南アルプスの少女

東京都新宿区から山梨北杜市へ移住しました!移住を決めてから、土地選び〜中古マンション売却〜注文住宅を建てるまで、わずか10ヶ月のスピード移住!

自然派倶楽部 ① 無料見積もりサービスを申し込む!

 

haidimama.hateblo.jp

 

 

執念の(?)ネット検索で見つけた、救世主

 

「自然素材住宅と国産材の家専門 全国無料見積もりサービス」

のサイト。

 

その名も、「自然派倶楽部」

 

www.sakka3.com

 

藁にもすがる想いで、すぐに連絡を取った。

 

「山梨県北杜市に土地を買ってあり、そこに自然派住宅を建てたいこと」

「工期・予算・支払い条件を受け入れてくれる業者を探している」

 

など、思いのたけをメールに託して、送信した。

 

暮れも押し迫った12月末、普通の会社ならもう、

年末休業に入っていてもおかしくない時期。

 

「今からだと、返信は年明けになるよね・・・?」

 

そう思っていた。

でも。

 

なんと、小1時間ほどで返信がきたの!!!

これにはホントに驚いた!

でも、すっごく嬉しかった!!!

 

そして、そのメールがまた、非常に丁寧な文面で。

一括見積もりを申し込むにあたっての注意や、

これからの進め方など、教えてくれていました。

 

 

今回の、私たちの依頼については、

 

予算・工期・支払い条件共に、厳しいことは確か。
でも、今は建築業界、特に注文住宅の市場はかなり冷え込んでいるので、
仕事がほしい工務店や、実績が少なく、施工例を多く作りたいと考えている建築家が手をあげてくれるかもしれない。」

とのこと。

 

・・・それって

「 条件に合う業者があるだろう 」

ってことだよね!!!

 

さらに。

 

「2015年夏の移住に向けて工期を急ぎたい」

 

という、こちらの事情を理解してくれてか、

 

「年が明けたらすぐに募集をかけられるよう、手配します」

と。

 

迅速・かつ丁寧!!

 

年末年始にもかかわらず、即時の返信、

そして、親切丁寧な文面と、行動力、仕事のスピード感。

ホントに、藁にもすがる思いで連絡を取った私からしたら、

 

メールに後光が差して見えました

 

最初のメール数通のやりとりだけで、

 

「この人はきっと信頼できる!!」

 

そう確信しました。

 

 

 「 自然派倶楽部を通して、

無料見積もりプランの一括依頼をお願いしよう! 」

 

そう決心した私も、即行動を開始! 

一括見積もりの募集をかけるにあたって、必要な項目を埋めながら

パパに、

 

「こんなサービスがあるんだって!しかも無料だよ。

我が家にピッタリだから、見積もりプランお願いしようよ。

今から申し込めば、来年早々に募集をかけてくれるって!」

 

と話した。

私自身は、もう申し込む気満々で。

 

ところが・・・


「そんな、よく分からないサービズに申し込むなんて・・・。

もし1社も手を上げなかったら、その時はどうするんだ?」

 

と、難しい顔。

どうやら、パパは全く乗り気でない様子。

 

そう、パパは神経質、細かいところによく気が廻るタイプ。

ゆえに、小心者w

石橋を叩いて、叩きすぎてぶち壊すようなタイプです(笑)

 

 

そうね。確かに、1社も立候補してくれない可能性も、ゼロではないわよ。

でもさ!!

 

「じゃあ、あなた、他にどっかアテがあるワケっ

( *`ω´)??!?!」

 

f:id:haidimama:20161020105235j:plain

 

煮え切らない態度に、わたくし、珍しくキレました(怒)!!

 

これまで必死で、条件に合うHMや工務店を探してきた。

資料請求だって、検索だって、電話で問い合わせだって、呆れるほどしてきた。

でも、全っ然見つからなかったじゃない!

 

もう、私たち個人だけの力じゃ無理なんだよ。
このまま指をくわえて待ってたって、絶対に業者なんか見つからない!
ダメでもいいじゃん、何もしないよりずっとマシ!
ダメでもともと、でも、どんどん行動しなきゃ!

 

f:id:haidimama:20161020105437j:plain

 

自然素材で施工してくれる地元の業者に一括で見積もり請求できるんだよ??

しかも、無料で。

こんなサービスお願いできる人とか会社とか、他にどっかあるの??


不安だなんてノンキに言ってる時間、もう私たちにはないでしょっっ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

慎重派のパパとは真逆に、

「思い立ったらすぐに行動、失敗したらその時はその時だ!」

という、のがポリシー。

 

石橋を見もしないで渡る派の私(笑)

 

不満げなパパは見ないふりをしながら、

必要事項をさっさと記入して、一括見積もりの申し込みメールを送信しました。

 

f:id:haidimama:20161020105736j:plain

 

代表のTさんからは、これまたすぐに返信が来て、

年明け早々の公開募集を約束してくれました!!

 

さて、来年早々、家づくりに向けて

一気に前進するぞ〜!!!

 

f:id:haidimama:20161020092236j:plain